サーフィン






[PR]



2009年10月16日(Fri)
サーフィン
NHKのドキュメント20。


新聞に「足摺沖の怪物」とあったので、何かと思って見てみたら、

なんと50代のサーファーがビックウェーブに挑むっていう話。


しかも、一人は首の手術をして、普通のサーフィンができない状態。


番組を見て思ったのは、やっぱりサーファーって何歳になってもカッコイイってこと。

サーフィンってのは、肉体と精神を鍛えないと、どうしようもないから。

しかも、楽しんで鍛えるわけだから、余計にかっこいい。


その辺は、野球やサッカーといった一般的なスポーツとは一線を画すなぁという感じ。

まぁ、昨日の森本貴幸や本田圭介も十分カッコイイけど。



そういえば、サーフィンってオリンピックにないよね。

競技場じゃできないからか?


サーフィン映画はたまにあるけど、

サーフィンドラマとかあったら、スゲー視聴率稼げると思うんだけど、どうだろうか。



【PR】ノーベル賞


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年10月
       
16

アーカイブ
2009年 (8)
9月 (2)
10月 (6)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:0
累計:6,264